1. 焼き鳥香炭 
  2. >
  3. こだわり

焼き鶏 香炭の「こだわり」 

・「鶏肉」について 

朝引き鶏を毎日仕入れております。
鶏肉は鮮度が大切なのです。牛肉や豚肉と違って時間と共に本来のうまみが減少していくのです。それは地鶏、銘柄鶏も同じです。より美味しい鶏をお届けしたいと思っております。
もちろん、鶏を育てている養鶏場の方々や仕入れ先の鶏屋さんのおかげと感謝しております。

・「たれ」について 

昔は焼き鶏と言えば「たれ」でしたが、いつの頃からか「塩」が広まり、統計的にはほぼ半々となっているようですね。
もちろん塩味も鶏肉のうまみを引き立てますが、「たれ」にも鶏肉のうまみを堪能できる要素がたくさんあります。
またお店事に味はさまざまで継ぎ足し重ねていくことで深みも増し店の歴史と職人の心が醸し出されているような気がします。 

・「香り」について 

香りは味を引き立てる大切な存在です。
新鮮な鶏は焼くだけでもちろん美味しいのですが炭の香りをまとわせることで五感を刺激し、より美味しさをお楽しみいただければ嬉しいです。 

国内三大備長炭のひとつ「土佐備長炭」を使用してます。   

・「串打ち」について 

お客様には、いつも新鮮で安心してお召し上がりいただけるよう、よい状態のものをご提供したいと思っております。
そんな思いから「きも」「こころ」「ずり」に関しましてはご注文をいただいてから串打ちをしております。
この部位は串刺しをした状態が続くと鮮度が落ちやすくなるためです。